虹の橋へ・・・ありがとうCocoa・・・

今日だけは、とっても感情的な内容になることをお許しください。
書き綴ることで、私なりのお別れができればと思い、ココアの前でパソコンに向かっています。

f0153140_196170.jpg


昨日、午後14時半ごろ、ココアはとうとう虹の橋へ逝ってしまいました。
7月に、大きな癌がみつかって、とっても大変な手術をしたのですが、
そのとき既に癌は、転移をしていて、
お医者さまにも、「手術をしても、何日も生きられないかもしれません」と言われながら、
今日まで、頑張って2か月半、本当にがんばって生き抜いてくれました。


f0153140_199263.jpg


実は、仙台から娘が遅い夏休みをもらって、先週末から帰省してきました。
そしてその前には、本当に私の勝手で、留守をしてしまってココアの傍にいてやれなかったのですが、
ココアは、そんな私達家族の予定まで、まるで全て把握していたかのように、
昨日午後、逝ってしまいました。

あと2日がんばれば、横浜から息子も帰ってくる予定だったのですが、
さすがにそこまでは命の炎を燃やすことはできませんでした。

f0153140_19131433.jpg


生後2か月でわが家にやってきてから10年・・・
本当に、わが家の大切な家族でした。
あるときは、いたずらばかりして、いっぱい困らせたり、
あるときは、疲れている家族にそっと寄り添ってくれたり、
なくてはならない存在でした。

f0153140_19151789.jpg


今、10年間のココアの写真をながめながら、涙がとまりません。

f0153140_19155999.jpg


この2日間は、いよいよ水も飲めなくなってしまい、大好きなささみジャーキーも食べられなくなりました。
それでも、「ここちゃん!」と呼ぶと、もうほとんど動けなくなってしまった身体を何とか動かして、
顔をもちあげて、こちらを澄んだ瞳でみつめてくれました。

f0153140_157239.jpg


おとといの晩は、何だかいやな予感がして、夜通し、身体をさすってやって、リビングで、ココアに添い寝をしました。
ひと晩中、ココアにいろいろな話しをしました。

そして、昨日、お昼、娘と近くまで買い物に行って急いで帰ってくると、
ココアは静かに眠るように息をひきとっていました。

実は、ココアは、この1か月くらい前から、家族の目にはいらないところに隠れるようになっていました。
よたよたと歩きながら、まるでかくれんぼをするかのように、机の下や戸棚と戸棚の間のの奥深くに、隠れてしまうのです。
実家で以前飼っていた犬のポチは、年をとって全く動けないはずだったのに、
ある日、庭から抜け出して、どんなに探してもみつかりませんでした。
きっと死に際を飼い主にみせたくなかったんだよ・・・とあとで言われました。

f0153140_215666.jpg


ココアもきっと、私達家族が悲しむのをみながら逝きたくなかったのですね・・・
今は、そう思います。

この1か月、ほとんど散歩もココアは行けませんでした。
散歩が大好きなミルクも、ココアが一緒にいない散歩はいいつも早めに切り上げていました。

今はもう動かなくなってしまったココアの傍で、じっとしているミルク・・・
やっぱり一緒にずっと暮らした家族として、ミルクもいつもとは違うココアをわかっているようです。

泣いている私のそばで、ミルクはじっと寄り添ってくれています。

f0153140_220950.jpg


3年ほど前にこちらのブログのタイトルを、Milk&Cocoaと決めたのは、
オットや実の娘や息子より、たぶんずっと長い時間一緒にいる
大切なわたしの2匹の家族の名前で日々の日記をつけるつもりで選んだのでした。

ミルクとココアが傍にいるのが当たり前だったのに・・・・
今は、もうミルクしかいません。
でも、きっとココアは、あの虹の橋で待っていてくれると思うのです。

f0153140_239090.jpg


大切な大切なここちゃん、今晩と明日のここちゃんのお葬式が終わるまでは、雨降り地区の涙をいっぱい流させてくださいね。
そして、ママやパパたちがそちらにむかうときまで、虹の橋のたもとで待っていてね。

ここちゃん、本当にうちの子になってくれてありがとう。
いっぱいいっぱい思い出をもらいました。
いっぱいいっぱいいやしてくれました。

ここちゃんは、うちの子でしあわせだったのかな・・・
もっともっといっぱいあそんであげればよかった。
もっともっといっぱいだっこしてあげればよかった。

ここちゃん、ありがとうね。うちの子になってくれて本当にありがとうね。


※Cocoa※ 

2002年7月25日生まれ
2012年9月26日永眠 享年10才3か月
トラックバックURL : https://nonnkimama.exblog.jp/tb/18006578
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by akkochan-sukisuki at 2012-09-27 07:31
とうとう。。。悲しいです
nonnkimamaさん、、、大丈夫ですか
どうか乗り越えてください。
時間が必要かもしれませんが
そのほうがココアちゃんのためでもありますから・・・

ウチは貴女のあの笑顔が好きですよ
きっとココアちゃんもです。。。
Commented by bellmama513 at 2012-09-27 08:58
あのココアちゃんがまさか
........記事のタイトルをを拝見した時点でショックでしたが
nonnkimamaさんのお悲しみそして淋しさはいかばかりかと。。。

レッスンの後でココアちゃんとミルクちゃんにお会いできるのがとっても楽しみでした
ミルクちゃんの後からそっと寄ってきてくれていたココアちゃん
あの温かくて柔らかい毛の感触........何ともいえない癒しでした

ココアちゃんのご冥福をお祈りいたしております
そしてnonnkimamaさんが少しずつお元気になられることを。。。

Commented by Davymama at 2012-09-27 10:59
涙がとまりません
お辛いお気持ち痛いほどわかります
ブログのタイトル、Milk&Cocoaの持つ重みもわかります
私もおなじですもの・・
これからもCocoaちゃんはずっと一緒ですよ

ご家族みんなに愛されてCocoaちゃんの犬生はほんとに幸せだったと思います
ママ、ありがとうって思っていますよ
これからもMilk&Cocoaを綴っていかれることを喜んでいると思います

Cocoaちゃんのご冥福をお祈りいたしております
Commented by chika1985chika at 2012-09-27 12:16
おじゃまするたびに
いつも元気良く出てきてくれたここちゃんの訃報に涙がとまりません。
うちの前犬も癌が転移し手術をくりかえして。。。
10歳で天国にいってしまっていたので、
本当にお気持ちが痛いほどわかります。。。。。

ここちゃん。。。優しいご家族に囲まれて、幸せに過ごし、
これからもミルクちゃんも含め
空から皆さんを見守ってくれると思います♡♡
Commented by sangarland at 2012-09-27 15:13 x
私も本当に涙が止まりません。。。
ココアちゃんほんとうに幸せだったと思います。

わたしの愛犬もすでに16歳。だんだん体もいう事聞かなくなってきています。だるそうに、さみしそうにしている愛犬を見ると本当につらいです。出来る限りたくさん愛情を注いであげようと思いました。

ココアのご冥福をお祈りいたします。
Commented by nonnkimama at 2012-09-28 06:59
★akkoさま★
覚悟していたとはいえ、とうとう逝ってしまいました。今も、まだ実感がわかないんですよ。
Commented by nonnkimama at 2012-09-28 07:01
★bellmamaさま★
本当にあっという間に逝ってしまいました。
もう一度会っていただきたかったわ
Commented by nonnkimama at 2012-09-28 07:02
★Dママさま★
残されたミルクに、ずいぶん癒されています。
でも、ミルクも、本当に悲しそうなのよ
Commented by nonnkimama at 2012-09-28 07:04
★chikaさま★
chikaさんのココアちゃんは、お元気かしら?
うちのココアの分までながいきしてくださいね
Commented by nonnkimama at 2012-09-28 07:07
★sangarlandさま★
うちのココアはちよっと早く虹の橋に逝ってしまいましたが、
sangarlandさんの愛犬ちゃんは、ずっとずっと元気でいられますように。
by nonnkimama | 2012-09-27 02:50 | かぞく | Trackback | Comments(10)

毎日をていねいに過ごしていきたい。そんな想いをつづります。自宅で手軽にできるおもてなしをご提案するサロンをしています。   


by Milk&Cocoa
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31